【8月18日(水) 17:00 〜共催セミナー開催】コロナ禍における「個」を重んじる人肌マネジメントとは

【8月18日(水) 17:00 〜共催セミナー開催】コロナ禍における「個」を重んじる人肌マネジメントとは

企業にとって「人材」に重きを置いた経営志向が益々高まっています。
【セミナー内容】
その背景には、少子化、生産性人口の減少など日本国内の問題だけでなくESG経営など世界的な取り組みとも深く関連しています。
社員の採用から育成、定着、退職までの「人材」にかかわるすべての業務をこなす人事担当者にとって、日々課題は尽きないことでしょう。

特に昨今注目されているテーマは「コミュニケーション」です。組織を円滑に回すためには、経営陣、管理職、従業員、それぞれのポジションとのコミュニケーションの取り方がとても重要となっています。人材の育成や定着には、もちろん「管理職のマネジメント力」は必要不可欠です。
今求められている「マネージャーとしての在り方」や「マネジメント方法」は時代の移り変わりとともに変化しています。その変化を伝え、あるべき姿に導くことが「人事」としての役割ではないでしょうか。

では、実際にどのようなコミュニケーションをとればいいのかお悩みの方が多いと思います。それをサポートするのが「情報」です。
「人事」だからこそ知りえる情報の蓄積方法や拾い方、生かし方。これらを知り、うまく活用することで、組織の活性化を促し、改善へと導くことができます。

本セミナーでは、企業の組織改善をサポートする3社の女性管理職が登壇し、生産性高い企業のマネージャーの在り方や経営・管理職・従業員の立場から人事に求めるコミュニケーション、組織のマネジメント方法など多くの企業が抱える課題や解決へのヒントを事例を交えながらパネルディスカッション形式でお伝えいたします。

【日時】
2021年8月18日(水) 17:00 〜 18:15

【こんな方にオススメ】
・人事として管理職へのアプローチ方法を知りたい
・社内でのコミュニケーションに課題を感じている
・課題解決の為に情報の活用を積極的にしていきたいと思っている

【参加費】
無料

【会場】
オンラインでのセミナーとなります。
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。

【タイムスケジュール】
16:45 ~ 17:00 開場
17:00 ~ 17:05 開始、共催セミナー開催にあたる背景やセミナー概要の説明
17:05 ~ 17:50 パネルディスカッション
17:50 ~ 18:15 質疑応答

【登壇者】
株式会社ラフール
プロモーショングループ マネージャー
眞木 麻美 氏
新卒で広告代理店経験後、2012年にリクルートグループの人材領域カンパニーに入社。
業務企画や事業開発など幅広く経験。2019年10月に株式会社ラフールにジョイン。インサイドセールスチームの立ち上げに従事。現在はプロモーショングループのマネージャーに従事。

株式会社BuzzJob
代表取締役社長
大野 綾 氏
2009年4月、株式会社サイバーエージェントに入社。 グループ会社に出向し立ち上げを経験。 2010年にサイバー・バズへ異動。営業、営業MGRを経験し、夫の海外転勤により退社。 中国北京にて日系デジタルマーケティング会社で2年半勤務ののち、帰国。 2017年4月、再び株式会社サイバー・バズへ入社。2021年3月、株式会社BuzzJob代表取締役就任。 2017年、2020年に出産し、二児の母。

株式会社サイダス
執行役員 ブランド戦略部部長
清水 麻美 氏
都内デザイン事務所にて、集英社の書籍や雑誌など紙媒体を中心としたデザインを担当し、フリーランスへ。 2012年サイダスにデザイナーとして参画、コーポレートデザインから広告、アプリケーションの開発まで幅広く担当。 2017年テレマティクスサービスを開発するスタートアップにて、新規プロジェクトのUI/UXデザインやマーケティングなどを担当。 その後再びサイダスへ。リブランディングを実施し、クリエイティブやマーケティング、人事の責任者を務める。

申込はこちらから