BuzzJob、”リモート鬱“の事前抑制対策やリモート疲れ解消に特化した1on1サービス「リモサポ」を提供開始

BuzzJob、”リモート鬱“の事前抑制対策やリモート疲れ解消に特化した1on1サービス「リモサポ」を提供開始

ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村彰典)の 100% 出資の子会社株式会社BuzzJob(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野綾、以下BuzzJob)は、リモートワークにおけるコミュニケーション課題のサポートに特化した1on1サービス「リモサポ」を提供開始いたしましたのでお知らせいたします。

BuzzJobでは、プロコーチが社内メンバーと1on1を実施するコーチングサービス「ONEサポ」(https://onesuppo.com/)を提供していますが、長引くコロナ禍でリモートワークを導入している企業が増加し、社員の“リモート鬱(テレワーク鬱)”が増えてきているという実態が多く見られるようになりました。
そのような現状の中、今回、「リモートワーク続きで社員のストレスやリモート鬱が心配である」 「リモートワークで社員の状況が把握しづらい」 「社員の状況が気になるけれど、全員に面談する工数が足りない」という企業からの声が急増していることを受けて、“リモート鬱”を事前に抑制すべくリモートワークにおけるコミュニケーションの課題解決に特化した「リモサポ」を提供開始する運びとなりました。

■「リモサポ」について
傾聴力・質問力の高い経験豊富な面談サポーターによる1on1を通して、リモートワークをしている社員に1on1を実施し、面談から課題感の確認や整理を行います。第三者による本音コミュニケーションが生まれ、リモートワークによるコミュニケーション不足の解消へ貢献いたします。

<実施イメージ>
面談サポーターによる面談を実施し、後日面談内容を企業にご報告いたします。詳細は以下までお問い合わせください。
お問い合わせ窓口:sales@buzzjob.co.jp

■「株式会社BuzzJob(バズジョブ)」概要
・名称:株式会社BuzzJob(バズジョブ)
・所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー18F
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 大野綾
・事業内容:HR事業
・資本金:2,000万円
・設立年月日:2021年3月1日
・決算期:9月末日
・大株主及び持株比率:株式会社サイバー・バズ100%

株式会社サイバー・バズ 概要
2006年に創業、2019年にマザーズ上場。現在「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というミッションのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開。「インフルエンサーサービス」「SNSアカウント運用代行」「インターネット広告代理販売」などSNS周辺領域のソリューションを一気通貫で提供。
・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業
・所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー18F
・東証マザーズ 証券コード 7069
・URL:https://www.cyberbuzz.co.jp/

※記載されている会社名またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

HTML